給与計算代行や様々な会社を良くする手段~テキパキ働ける環境~

男性

社員の勤怠管理

PC

多くの会社では社員の毎日の勤怠状況を人の手で行っているものですが、そういった無駄な手間を省けるように勤怠管理システムを導入する事を考えている会社も多くなってきています。

View Detail

勤怠管理はシステムでする

PC

社員の働きを公平に評価するためには、しっかりと勤怠の感涙を行っていかなければなりません。そこで有効的に活用することができるものが勤怠管理システムです。積極的に導入してみましょう。

View Detail

より良い会社を作る

計算

ストックオプションの歴史について

ストックオプションとは、会社が企業の役員または従業員に対して自社株式を購入する事が出来る権利を与えるものです。実際に株式を購入するかしないかは権利保有者の意思に委ねられますが、一般的にはストックオプションの権利行使価格は低めに設定されているため、権利を行使する人が圧倒的に多いです。 ストックオプションは現金支給に代わる報酬制度として、欧米では広く浸透している制度ですが、日本ではストックオプションを報酬制度に組み込んでいる企業の数はまだそれほど多くありません。しかし、近年になって株式市場が堅調に推移し中長期的な先高感が意識されるようになった事を受けて、ストックオプションの魅力は高まっており、導入する企業が増えつつあります。また、社員の給与計算代行をしてくれる業者も多くなってきており、これもまた多くの企業が活用しています。

オプション管理の今後の方向性について

ストックオプションは企業価値を高めるのに役立つ仕組みとして世界的にも認められている報酬制度ですが、この制度を導入する場合、企業は付与した権利の管理をしっかりと行う必要があります。ストックオプション制度を通じて付与した権利の管理が重要な理由は大きく2つあります。まず第一に権利行使価格が低いオプションを付与しすぎると、会社の経済的負担が大きくなるという点です。株式の時価よりも低い権利行使価格のオプションを行使されると、権利保有者はキャピタルゲインを得る事が出来ますが、その分株式の発行主である企業の価値は希薄化してしまうのです。管理が重要だという第二の理由は、ストックオプションを発行しすぎると株主管理が難しくなるからです。

システムの値段

システム

勤怠管理システムは会社の負担を少なくしてくれる非常に便利なシステムですが、最近は値段もかなり下がってきており、予算が心配な会社でも気軽に購入することができるようになっています。

View Detail